FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

7月15日(引き続き韓国の国民性)

先日来「韓国人と日本人の考え方は違う」と書いている。韓国の人は北朝鮮で自国民が射殺された悔しさより、領土問題に強く強く反応しているのだった。

古今東西どこの国にも領土問題は存在するもの。その場合、二つしか解決方法無し。戦争するか、継続課題とするか、です。友好関係を保ちたいなら「次の世代にバトンタッチしましょう」と解決を先延ばしさせるのが紳士的な対応とされている。

参考までに書いておくと、問題となっている竹島ときたら文字通り周囲は断崖絶壁の孤島。水も無いため木さえ育たないほど。海底資源だって確認されておらず(漁業権は棚上げ中)。

そこに韓国は気合いで建物やヘリポートを作って常駐。実行支配しちゃってるのだ。つまり向こうは「いつでも噛み付いてやる!」というケンカ腰の姿勢なワケ。外務省だって韓国をツツいたら激しく反応することなど解っているハズ。

今回の件、ケンカの仕方としちゃ超をつけたくなるほどド下手! 外交すら出来ないという証明みたいなものです。もしホンキで領土問題を取り上げるなら、韓国のメディアや学者、識者を巻き込み(こういうことに予算を使うなら多くても許す)、シンポジウムを行う等、外堀から埋めていかねばなるまい。

度胸もないのにツツいておき、怒ったら「すみません!」というオタンコな終わり方に今回もなるのか? 「酷い目に遭わせてやる! しばらく戻ってこない」と捨て台詞残した大使を召還させた韓国も、コブシの納め方がタイヘンだと思いますけど……。彼の国も外交は下手だ。

午前中は仕事&合間にニュース見ながらそんなこと考えてました。昼からギャランフォルティス・ラリーアートの試乗会で箱根へ。「最近はガソリン高いのでレギュラーを使ってください。このクルマは大丈夫ですから」と言われビックリ! 昨今のガソリン高はハイオク仕様車にとって厳しい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/114-1c603775

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん