FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

7月21日(ゼウスを試す!)

花火見物シーズンに備え、フネのメンテ。マリーナに着くと、ちょうど『シーレイ』(世界一売れているアメリカのボートメーカー)の試乗会をやっていた。ここの『380サンダンサー』というフネは、今年のボート・オブ・ザ・イヤーの有力候補である。『ゼウス』という舵から左右のエンジン制御まで電子制御(バイ・ワイア)の特殊な駆動システムを採用しているのだ。

7211.jpg
フル装備で6800万円。内容を考えれば高くない

どんなモノが詳しく知りたかったので見せて貰う。すると「試してみますか?」。いやいや乗って驚きました! フネで一番難しいのが離着岸。26フィート以上のフネになると、「押さえろ~!」とか「ぶつけるな!」「引っ張れ!」等々、離着岸の時に怒鳴りまくることなど当たり前! 

72213.jpg
このスティックで好きな方向に動く

風のある日なんか酷いモンです。これじゃ教養のあるお客さんは引く。そこで艇体を横にズラす『バウスラスター』という装置を付けるのだけれど、やっぱり難しい。ゼウスはジョイスティックで艇体を横に動かしたり回転させたりナナメに動かしたりと、自由自在に動かせるというシステム。

7212.jpg
さすが世界一売れているフネ! 圧倒的に素直だ

トヨタのポーナム45にも同じようなシステムが付くけれど、ゼウスは超パワフルなので危機回避時に逃げるのも楽。何より駆動系のショック小さく質感あります。走りも軽快。私の22フィートの小ブネより運動性能高いのには驚かされた。

7214.jpg
1時間100L。私のフネの7倍重いのに5倍の燃費

大型バスと同じ12m/8,8トンのデガいフネが、スポーツカーのように曲がってくれるのだ。エンジンは380psのカミンズ・ディーゼル×2基。荒川河口で全開したら、32ノット弱も出る。試乗後、私の小フネでメンテ&軽い散歩を楽しむ。

7215.jpg
この覆面パトカー、飛ばすの何の!

帰宅しようと新木場から首都高に乗ったら、50km制限区間で一人乗りの覆面パトカーにブチ抜かれた。私でさえ相当厳しい速度だったのに! 警察官は速度違反などするワケないので追尾。同じ速度出してメーター見たら120kmだって!  

7216.jpg
本日出会った環状8号線取り締まり。ここ、危険な場所じゃないのに……

何だか私のクルマの速度計が凄く間違っているみたいだ。修理に出さなアカンかも。警察官なら何kmでもOK。一方、上の写真は高速道路のトンネル区間と同じ道路構造ながら、60km制限。善良な市民は26kmオーバーで御用! どうなっているのさ! 世の中不平等である。 
スポンサーサイト



コメント

世の中不平等が普通です

以上

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/120-e00ef9a1

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん