FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

7月26日(浦安沖の花火修行であります)

午前中溜まり始めた仕事。昼過ぎ、先日「東京湾を出て保田まで行く」というジジイの野望を一緒に完遂した御近所のヨット乗り松本さん達と浦安の花火大会を見に行く。

普通、フネから見る花火大会は、たいてい穏やかな水面で行われる。一番人気の「東京港大華火祭」は東京港内。横浜の花火も湾内。されど浦安ときたら防波堤の無い完全なる海。したがって波あれば揺れるの何の! 

昨年も掴まってないと船内の移動すらママならないほど揺れました。フネに弱い人だと5分持たないと思う。いや、それ以前に、花火を見る場所までに意識を失うワな。

反面、花火大会となれば大量に押し寄せる屋形船が皆無。これだけ波あると、天ぷら揚げて宴会どころじゃありませんから。ガラの悪い大型クルーザー少なく、普通の花火大会じゃ少数派のヨットばかり。海上の雰囲気良いのだ。案の定、今宵も東からの風7~8mという「絶対どんぶらこ!」という条件。

行きは松本さんの操船で浦安沖に向かうと、保田に行った時より激しく叩かれる。ワイパー動かさなくちゃならんほど。しかも日暮れで視界悪い上、タッキングを繰り返すヨットなんか多数出ている。オマケにこの海域、なぜか浮標や無灯火の旗竿、固定灯標など多く、当たったらオシマイ。

そんなこんなでたどり着いた花火大会は、絶品でありました。帰りは風も波も落ち、快適なクルージングで夢の島まで。やっぱり花火はフネの上から見るのが楽チンであります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/125-b1cb13e3

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん