FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

7月31日(実力行使はチョー魅力的です)

大阪府の橋本知事が伊丹空港の廃止を打ち出したら、大反対が起きたらしい。考えて欲しい。街中にある伊丹空港は基本的に騒音問題が顕在化。近隣住民から蛇蝎の如く嫌われた結果、関西空港を作ることになった。なのに地元の伊丹市は存続に肯定的だと。進入コースになっている豊中市なんか「空港を活かしたい」と言っているそうな!

それでなくとも関西は空港が多い! 90万分の1の地図で見たら関東なんか羽田と成田あるだけで、北は福島。西は松本まで空港ありません。なのに関西ときたら、伊丹、関空、神戸、徳島、高松、岡山と6つもある! 関東の人間は黙って羽田や成田を使ってるのに、関西は贅沢でしょ。

午前中原稿書き。昼にジム。夕方はラリー車の整備であります。早めに体勢を発表するとヒマな黄昏野郎が妨害工作を始めるのでナイショ。というか、こういったことが出来ないのだから威力業務妨害なんだけれど、警察は無力。もはや黄昏が誰だか解っているので、実力行使したくなります。夕食後も原稿書き。



<最近頂くお問い合わせの件>

最近「スバルと何かあったんですか?」と聞かれることが多い。別に隠すような問題じゃないので説明しておきます。といっても基本的には私の「頼まれるとイヤと言えない性格」や「人より若干旺盛な正義感」に原因あること。スバル側が悪いんじゃないことを断っておきたい。

例えば以下のような状況になった、と考えて欲しい。ラリーなどで仲良くなったディーラーの人から「燃費の話になると、よくお客さんからハイオク仕様車だからなぁ、と言われます。レギュラーも使えると売りやすいんですけど」。「じゃ今度エンジン担当の人に聞いてみますね」と私。

聞いてみると「カタログを御覧頂ければ解る通りハイオクが無いときはレギュラーを使うことが出来ますと明記してあります。もし壊れるようなことがあれば大問題です。そのために相当の試験もやってますから。もちろんエンジン性能は低下しますけど……」。他のメーカーにも聞いてみたら、皆さん同じ。

これを記事化したところ、他のメーカーはスルーだったのにスバルの反応が激しい。まぁ私も要領良ければ受け流したろう。されど文頭のように損な性格だからして、技術者や販売現場、ユーザーの気持ちに立ってしまう。再度エンジン開発のトップだった人に話を聞いたら「大丈夫ですよ」。

その他、環境や燃費などのテーマで何度か同じような本社の管理部門の人と話をしたけど、今や技術を大切にしていた昔のスバルと全く違う。極端に言えば「技術PRじゃクルマなんか売れません」。時代が変わった、ということなんだろう。まぁどんな販売戦略取ろうとメーカーの自由です。現場の人には申し訳ないけれど私としちゃ打つ手無し。

といった状況の中「国沢はスバルと関係が深いとか言われたらお互い不愉快でしょう」ということから、「メディアの仕事以外では話題にしない」という文頭の質問の原因である妙な表現となった次第。読んで頂ければ解る通り、クルマの評価軸は全く変わってません。フォレスターもエクシーガも良いクルマだと思う。

まぁ私も誉めるとなると徹底的に行くタイプなので、誤解されやすい傾向。先日もアテンザを誉めまくったが、次のビアンテで潜り込んだから「マツダの提灯を持ち始めた」と言われずに済んだ。3~4車種連続で魅力的なクルマを出したら、きっとマツダベッタリに見えちゃったことだろう。

いずれにしろ私の不徳のイタスところ。されど日和ったら私じゃなくなるから、商売下手でも頑張るしかない。嬉しいことに、こんな性格を評価してくれる読者(スバルの関係者を含む)も少なくありません。有り難いことに少なくない激励のメールなど頂くので、けっこう頑張れます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/131-36e8dfd0

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん