FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

9月25日(鮎オヤジにヘンシン)

お昼はなぜか中越地震のお手伝いに行った越後川口の「やな」で鮎。生きている鮎を料理してくれることもあり、ウまいの何の! 尻尾を切ってアタマ引っ張れば「するん」と背骨が抜ける。タマゴも一杯入っていて、超幸せであります! 塩焼きに田楽焼き、フライ、鮎飯と4匹食べちゃいました。

9252.jpg
唯一の難点が価格。塩焼き2匹で1800円なり

9254.jpg
田楽焼きも1800円。鮎飯は600円とバリューフォーマネー

以前、堀之内のやなに行った時はちょうどサクラマスが採れた時に出くわしたのだけれど、貴重品のためかそばに寄ったら「コッチにこないで!」だって。川口のやなのオジサンは人柄良く、採れたサクラマスをもう一度やなに投げてくれたりアユを見せてくれたりして親切でありました。11月までやっているそうな。

9251.jpg
ここのヤナのオジサンは良い人であります

9253.jpg
50cm超えのサクラマス。60cm超えのウナギも!

越後川口の被災地を見て回ったら、見事に復興している。地震あったことを知らなければ、ごく普通に見えるだろう。まぁ新築多いですけど。仮設住宅あった場所は元のグラウンドに。遠いボランティアセンターまで歩いて援助を求めてきた方の家を見に行くと、決して大きくないけれどオシャレな家が敷地に建ってました。

越後川口の後、小千谷と十日町を回り、長野県で泊。それにしても日本の旅館のシステムは最高だと思う。だって部屋に美味しくて立派な夕食を持ってきてくれるのだから。外国の人が来たら、ぜひともトラディショナルな日本の旅館を紹介して上げて欲しい。きっと喜んでもらえるハズだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/189-247814ea

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん