FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

10月8日(ラリージャパン)

午前中、まだ試乗していなかったジャガーXFの広報車を借りに行く。スーパーチャージャー付きの最上級グレードでありました。20インチ! というGT-R並のデガいタイヤを履いている割に乗り心地良い。時節柄、買うなら600万円台で買えるベーシックグレードの3リッターV6か。

エントリーリストが発表になったラリージャパンながら、ラリーカーで厳しい修行をしてます。「そのままの状態でラリージャパンに出られますよ」と言われて買ったのだけれど(420万円)、その後、最初のオーナーだった村野さんに大笑いされました。

「いくらで買ったの? ええっ? だって私は1回乗った後、300万円なら引き取るって言われて手放したんだよ。で、去年は200万円で貸したっていうから100万円。それを420万円? わははは! じゃキチンと整備してあるんでしょ?」。「そう聞いてます」と私。

されど甘かった! 納車後、車検を頼んだ際、再度確認したらクラッチやドライブシャフトなど本来なら1~2ラリーで交換しなくちゃならないパーツは「いつ交換したのか解らない」。消火器の期限も切れている。リアハブは「クラックが入ってます」。トドメに「一度全部チェックした方がいいですよ」。

ハナシとずいぶん違うけど、怒ったって仕方ない。ガマンガマン。心配だからと引っかかって戻らなくなる症状出るクラッチを分解してみたら、何と! ベアリングがったがた。こら引っかかるワね。当然の如く使い慣れているSTIの競技用に交換す。

マフラーも下側にタイコの出っ張りあり、グラベル走ったら間違いなく外れそう。そういえば昨年私のラリーカーに乗ったナビ編集部の人も、マフラーが外れ、クラッチの不調に悩まされたと言ってました。クラッチの不調、私も伝えたけど、直らず。

スバルでラリー活動をする場合の窓口は新井さんのショップになっている。ある程度余裕持った予算を用意しないと厳しいかもしれません。1千万円くらいポンと積んで「これでお願いしますね」が出来ればなぁ~。STIがグループNのサポートをやっていた時代はホントに良かった。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/202-a57620fd

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん