FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

11月12日(人に恵まれました)

原稿が溜まり始めたので早起きして仕事。自動車メディアも間違いなく冬を迎える。少しでも面白い企画を立て、楽しんで読んで頂ける原稿を書かないとアカンです。じゃないと仕事する場所がなくなっちゃいますから。知恵を絞る時こそ文化は進化するのかもしれません。

ラリージャパン終了後、いろんなウワサを聞く。私の常で賛否ハッキリ分かれる。まぁ日本のラリー界の皆さんは、学生時代から関わりを持ち、地方選、地区戦を経て全日本に出場。そこで結果を残し、ラリージャパンに出てきます。なのに私の場合、突如出てきた。なんでこんなヤツが……状態なワケ。

しかも今回のラリージャパンを見たら、誰だってビンボーチームだと解ることだろう。スペアパーツも無いし、何より運転手自らラリーカーに乗ってきて乗って帰ってる。いずれにしろラリーはお金掛けたから速く走れるワケじゃない。となればいろんな意味で面白くないワな。すんませんです。

ただ私のことを高く評価してくれたり面白がったりしてくれる人も少なくない。捨てる神ありゃ拾う神だってある。しかも拾ってくれる神に良い人は多いから、お金無くても何とかやってこれたのだろう。ホントに人には恵まれました。もしラリーをやりたいという人がいたら、良い神様を紹介しまっせ! 夕方から前橋往復。
スポンサーサイト



コメント

悲しいかな、こちらの都合や事情など知りもしないのに、
人のやること、なすことにケチを付ける人種は必ず存在
するものですね。

しかし、師匠のされていることは決して人から後ろ指差
されるようなヤマしいことではありません。

一人では何も出来ず、徒党を組んで文句ばかり言って
いる輩なぞ相手にせず、どうぞ自信を持って「KUNISAWA
WORLD」を運営して行っていただきたいと思います。

狭い世界

残念ながらモータースポースに限らず すべて経験者、実績を示してきた人が幅を利かす狭い世界ばかりです。もちろん登りつめるために大変な苦労といろいろなものを捨ててきて、いろんなものを背負ってきていますから 頭が固くなってしまってしまうのも一概に否定はできません。
でもアプローチのやり方は様々でいいと思うし、この世界が好きであれば それを認める度量が必要でしょう。スタンダードなやり方でないアプローチでもちゃんと実績を上げれば 心苦しくとも賞賛すべきと思います。
ま、特にモータースポーツは金の絡む、自前でやるかスポンサーについてもらうかの違いはありますが、世界ですから師匠のスタンスは癇に障るお方が多そうですね。
私はモータースポーツに関わってもうすぐ30年になります。素晴らしく早く走る素質を持った人間もたくさんいましたが 金が続かない、他の楽しみを見るけたりしていつの間にかいなくなった人が多くいました。また、心底モータースポーツが大好きでも のめりこみすぎて商売(人生)をだめにした人も多く見ました。
そんな中で 師匠のスタンスは個人的に大好きです。プロじゃないんだから自分のできる範囲で、取り返しのつかないコースオフをせず、最大限の成績を勝ち盗るのが プライベーターでしょう。師匠は最高のプライベーターです。もちろん応援を得る人徳が前提ですが・・・。

と言うことで、今年で終わりにはできなくなりましたね。来年は中国ですが頑張りましょう。応援します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/242-0a45fc5f

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん