FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

11月25日(老犬)

午前中仕事。昼ご飯を食べようとしてたら、犬の様子がおかしい。足がガクガクし始め、やがて立てなくなってしまった。目を見るとぐるぐる回っている。こらもう明らかに平衡感覚無くなっているハズ。人間も目が回っているときは本当に目も回ってます。

急いでネットで検索してみたら、どうやら『前庭疾患』の症状のようだ。平衡感覚を確保する器官の異常によって発症するらしい。遊園地のコーヒーカップにずっと乗っているような状況なんだろう。夕方くらいになって落ち着いてきたので病院に連れて行く。

やはり前庭疾患の可能性が高いという。肝臓も弱っているそうな。そのまま入院。これといった特効薬は無いものの、ステロイドの投与と栄養補給(食べても吐く)をしてくれるんだと思う。15歳と老犬なので、いろんな病気が出てきても不思議じゃありません。

動物は可愛いけれど、必ず別れる日がやってくる。でもそんなことを覚悟して飼う人などほとんどいない。それでいいんだと思う。責任だけキッチリ取ればいい。辛さより楽しさの方が大きいハズ。動物に限らず、最後を考えたら人間、何も出来ませんから。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心やすらかに

今年、3月に老犬黒柴のクロを亡くしました。
亡くなる前の数ヶ月間は家で介護の日々でしたが、不思議に日々自分自身も落ち着いてゆくことを覚えました。
80を越えた義父母はいまだ健在ですが、いつかは来るであろう介護の予行演習をさせてもらいました。
これからは運動量も減ってきますので、マッサージを特にリンパマッサージをしてあげてください。リンパ液が抜けるところが解れば大丈夫。
ネットでどうぞ。
体を触ることで安心しているようでした。
家のは3月の明るい日差しの中で私と息子に看取られて天寿を全うしましたが、最後の1週間は食べず飲まずで断食状態でしたが、非常に穏やかでした。
マハトマとあだ名をつけたくらいです。
別に、国沢さんのワンちゃんはまだまだ
大丈夫でしょうけれど予備知識までとおせっかいしました。ごめんなさい。

出来るだけ触ってやってください。
娘さんが戻られるまで元気を回復されることを
お祈りしてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/255-0ba331f2

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん