FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

1月28日(いやいや乗りました!)

朝からエンジン誌の大試乗会。「こんな時こそ元気よく!」と、ギョウカイのみんなが考えているんだろう。まぁ揃いも揃ったり! という感じ。私の担当は『ジープ・パトリオット』『アルピナB3リムジン』『VWパサートCC』『ロールスロイス・ファントム』『マクラーレンSLR』『ポルシェGT2』の6台。このクルマについちゃ誌面で。

128.jpg
どこかのお大尽がファントムとフネの運転手兼管理人として雇ってくれないかしら?

その他、空いているクルマがあればど~んどん乗ってよろしい、という決まりだからして、ど~んどん乗りました。まずは……。

マゼラーティ・グランツーリズモS(1750万円)
mase.jpg
4,7リッター440馬力のV8エンジンを搭載する。ミッションはロボタイズド6MT。最高速295kmというから途方もないスペックであります。ダッシュのボタンで『スポーツ』モードを選ぶや突如「クオオオオオオーッ!」という快音になる。斉藤聡君曰く「このクルマの助手席に座ったらタダじゃ帰れない、というオーラを出してますよね!」。予想以上に魅力的なクルマでありました。

●マスタング45周年モデル(498万円)
mus.jpg
説明するまでもない45周年モデル。日本では45台限定。304馬力の4,6リッターV8を搭載する。全長4765mm×全幅1880mmとイメージしているよりは大きくない。何とか日本でも扱えるサイズです。私はスタイルも雰囲気も好きです。

●ロータスエリーゼSC(680万円)
lo.jpg
2リッター192馬力のトヨタ2ZZ-GEを搭載するエリーゼRにスーパーチャージャーを加え220馬力としたモデル。エアコンまでフル装備ながら車重910kgと依然ライトウエイト(0~100km何と4,6秒!)。驚くべきはルーフ装着時の乗降性で、もはや修行に近い。ロールケージ付きのグループNより厳しいです。ハンドリングは相変わらず軽快だ。

●フェラーリ612スカリエッティ(3297万円)
612.jpg
スポーツカーというよりフェラーリ本来の姿である『GT』である。リアに小さい席を持つ2+2だ。540馬力の5,7リッターV12をフロントに搭載。ロボタイズドの6速ミッション(AT)を介し後輪を駆動。乗るとジェントルかつスムーズなことに驚かされる。最高速は315kmとのこと。フェラーリらしさ、という点で物足りない?

その他、●ルノー・メガーヌRS、●リンカーン・ナビゲーター、●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4に乗りました。総額8億円余の試乗レポートが載ってるエンジン誌2月26日号をお楽しみに。
スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/320-ad7a7ad5

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん