FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

2月3日(輸入車試乗会)

早起きして大磯へ。毎年恒例の輸入車試乗会であります。時節柄、今年は台数が大幅に減少。参加していないBMW(ミニも含む)についちゃ「相当厳しいんじゃないの?」とウワサが飛んでました。一方、厳しいと言われるフォードやクライスラー、現代自動車はキッチリと試乗車を並べてたのが印象的であります。

2034.jpg
なぜかウチのヨメはプジョーを買えと言う

ということで安価で燃費の良いクルマは全て早いタイミングで埋まってしまっており、結果的に大きいクルマ基本になりました。まず一発目が406馬力のV8スーパーチャージャーエンジンを搭載するジャガーXJ4.2。まぁ速いのなんの! ベンツS550あたりと真正面から戦えるほど。

2031.jpg
インドのタタはジャガーをどうするつもりだろうか?

それじゃ、ということで続いて5,5リッター378馬力エンジンを搭載するベンツS550の4マチック。基本的にゆっくり走る方が快適なジャガーと違い、アウトバーンの200km巡航を目的とするだけに正統派の「デキの良さ」を感じます。

2033.jpg
アコードや次期型レガシィのリアフェンダー形状、Sクラスとクリソツです

3台目は趣向を変えシボレーHHR。何を隠そうハンドル握るの、初めてです。軽自動車よりチーピーなインテリアにブッタまげ、視界を遮るブットいAピラーに衝撃を受けながらも、けっこう楽しめた。日本の自動車メーカーもHHRのようなレトロなクルマを作ればけっこう売れると思う。

2032.jpg
スズキあたりに作らせたら、もっと上手に作ると思う

その他、ベンツE320CDIとプジョー308SWに乗りました。エンジン誌主催の大磯大試乗会でも思ったのだけれど、やっぱり輸入車って個性的だ。詳細な紹介についちゃ永田がレポートするので興味有る方は読んで頂きたく。

IMGP0155.jpg
節分でした

帰宅してニュース見たら、ピンポンダッシュでタイホされたヤツがいるという。なんだそりゃ! と思ったら、15歳の女の子の家を18歳がやったという。タイホ上等です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/326-6c0d3205

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん