FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

2月24日(メディア崖っぷち)

いやいやメディアは最大の危機を迎えつつある。昨年末から大幅に広告収入が減ったため、軒並み減収減益。TVも新聞もラジオも雑誌も赤字決算急増の気配だ。自動車雑誌など新車出てこなければ記事に困ってしまう。インサイトだって話題になるの、1~2ヶ月くらいかと。

文化生活に絶対必要なメディアながら、ここ20年くらい調子に乗りすぎていたのかもしれない。ただ過剰な淘汰は、正しい情報の入手が困難になることを意味する。企業は自社にとって都合の良いメディアにしか広告を載せなくなるからだ。こんな時、評論家としちゃ歯を食いしばってでも信念を貫くしかあるまい。

午前中仕事の合間にAOLに電話。5分くらい待ったら繋がった。しかし! 新しく作ってもらったパスワードでアクセスしてもダメ。1時間後に電話したら「もう1時間待って再トライして下さい」。それでもダメ。2時間後にトライするもダメで電話。新しいパスワードを作ってもらうも、やっぱりダメであります。う~ん!

夜はラジオ日本の収録。昭和シェル石油が間もなく量産を開始する太陽光発電装置『ソラシス』のPRを開始した。折しも家庭用太陽光発電装置から電力会社への売電料金を、2010年より2倍にするという。こういう施策こそ消費を促す。経産省は珍しく良い仕事をしようとしてる。
スポンサーサイト



コメント

これからが地獄

>いやいやメディアは最大の危機を迎えつつある。

ニュアンス的にはもうすぐ最大の危機というところでしょうが、残念ながらこれからが地獄ですよ。雑誌どころか新聞さえ淘汰されます。

景気が上向いても広告収入は頭打ちです。なにせ広告打っても以前に比べて反応が薄い。コストパフォーマンスが悪い代名詞になりつつあります。


>正しい情報の入手

難しいでしょうね。新聞も雑誌も情報が「正しい」なんて事はありえないと、一般の人が知ってしまいましたから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/350-8ef9d2b0

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん