FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

3月15日(動画って簡単なのね!)

小沢代表の件、誰が一番得をするのか考えればシンプルかもしれない。政治家はクラスの人気者。検察に代表される役人はクラスの優等生。優等生からすれば「成績良くないクセに俺たちをコントロールしようとするなよな!」という構図なんだと思う。

考えて欲しい。政治献金は「使う金額の割り当てを決めている」だけ。税金払う国民からすれば、出す金額同じです。されど役人がやってることはムダ使い。国民からすれば、強制的に集めた税金を勝手に使ってる役人共の方が腹立たしい。

本来なら「正義」というフィルターを掛けて論評しなければならないメディアが、原理主義なんだからどうしようもありません。1kmのスピード違反と、飲酒運転による追突事故の悪さの量を判定できないということです。まぁ結末は見えている。市民がガマン出来なければ、大変革になります。

昼過ぎから新型プリウスの情報が続々入ってきて愕然とする! こら自動車ギョウカイの大変革になること必至。この波を越えられなければ淘汰されるしかあるまい。逆に越えられれば圧倒的な競争力を獲得することになろう。自動車産業で世界の覇権を取れる。

気晴らしにユーチューブをいじっていたら(今まで興味なし)、イマサラながら簡単に動画がアップ出来ることを知った。バカです。とりあえず手持ちの動画をアップしてみたら、う~ん。すぐ出来ちゃいましたね。ムスコがタイのラリーに出た時の動画です。今後、少し勉強してみたい。


9秒と短く、軽いです
スポンサーサイト



コメント

HV戦争の無常観

はじめまして国沢先生。毎日楽しく拝見させていただいている25歳車好きです。

HV戦争の件、あまりに早すぎた福井社長の挑発がまずかったんですかね・・・ホンダの企画、エンジニアの皆さん気の毒すぎます。スズキみたいに情報を伏せてある日突然出せば(特に次期プリウスデビュー後とか)台風の目だっただろうに・・・

確かにインサイトってシビックハイブリットから削ったもの、車格まで踏まえれば考えれば決して安くはないですよね、シビックHVをそのままメカニズムと車格をスライドさせたような価格設定ですし。海外では泣き所の居住性で厳しいでしょうし・・・

でも、ここ最近のトヨタの価格設定には疑問がありました。レクサス以外でもややプレミアム的な価格設定、オプション、グレードの設定(廉価グレードだと選択の余地が少ない気がします、昔は他メーカーに比べもっと酷かった。オプション欲しければ上級グレード買えみたいな風潮。アルファードの上級シート欲しければ3.5Lどうぞ的な)燃費<速さの決してエコではなくむしろエゴなHV車の数々・・・ホンダが挑発してなければ予想通りスッピン仕様で250万スタートだったでしょうに。

205万ならもろにアリオン、プレミオを喰うかもしれませんが、ヒット間違いなしでしょう。

その背景には、前フリを間違えたが既存の技術で安いHVを普及させ、HV=高いの風潮を覆そうとしたホンダの意地があったであろうこと、忘れてはいけないと思いました(表現がすでにインサイトへのレクイエムみたいですが)。トヨタだけが独走していればHVは高嶺の花になってたかもですね。半年ほど前にもプリウスを真っ先に値上げしたくらいですし。これを機にトヨタもそうした風潮を見直して欲しい。

僕が買うとすればどうしても技術面でアドバンテージが高いプリウス(次期型しかないですね)でしょうけど、インサイトも好調に売れて欲しい、報われないわ。

とりとめのない駄文失敬しました

今のビデオカメラは高画質よりも手軽にYOUTUBEにアップできるものが主力となりつつあるそうです。
高画質、高付加価値で勝負してきた日本の家電メーカーも変革期を迎えているんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/369-1b493bd8

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん