FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

3月24日(文化は人間のエンジンだ)

私を含め、日本人って野球好きなのね! とシミジミ思う。特に40歳代中頃までの人だと、やっぱサッカーより野球。子供の頃の遊びと言えば路地のキャッチボールでしょう。3人居れば、投げて打ってキャチャーやっての1セット出来ましたから(3アウト交代で9回までやる)。

小学校の校庭とかじゃバットは振れないから軟式テニス用のラケットや、グー握ってバット代わりというのもありました。ムカシは軟球よりソフトな野球ボール模様のゴムボールもあり(今もあるのかもしれません)、これが曲がるの何の! 変化球の上手いヤツだと球速なくても全く打てない。

そうそう。アメリカのSCCAのレースに出てた時は、予選終わったウイロースプリングスのパドックでも暗くなるまで野球やったなぁ~。んなことを思い出しちゃいました。プロ野球なんかほとんど見ないのに。いずれにしろ今回の殊勲は原監督だと思う。ハリウッド映画のようなストーリーだったし。

それにしても文化は偉大だ! 極端なハナシ、高価なモノが買えなくても、お腹が一杯になれて素晴らしい文化さえあれば、人間楽しくやっていけるんだなと、とシミジミ感じました。予算不足で文化事業が続々カットされているけれど、そいつは正しい選択なのか?

考えてみれば共通の趣味(身体を動かす動かさないと問わない)を持つ人とは、いろんな意味で分かり合える。頑張っている人ほど共感も出来ます。けれど無趣味の人って面白くない。趣味を持っていても気合い入ってないと、やっぱり物足りない。皆さんもっと遊びましょう!

-----------------------

<最後のアミーゴ>
自分も運転で飯を食ってますが、最近感じる事は『身の程知らずの奴が増えたな』『ロクに予測出来ない奴が増えたな』と言う事ですね。端から見て明らかに未熟な奴が、結構なスピードで飛んで行く……。この先カーブ、坂の頂点等で見通しが効かないのに平気で追い越しする……等々。

果たして自分の運転に責任を持っているのでしょうか?自分は配送の仕事やプライベートで年間16万km前後走りますが、大半は追い越される側ですね。決してスピードを出すのが嫌いな訳ではありませんが、夏のサーキット走行会や冬の氷上走行会等、限られた場所で自分の技量に合わせて楽しんでいます。まだまだ成長段階ですが、自分の運転経験には誇りを持ってますよ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/378-8475a2bb

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん