FC2ブログ

国沢光宏の日々是修行

ジドウシャヒョウロンカの毎日

6月23日(盛岡流じゃじゃ麺にウなる!)

昼過ぎまで原稿書き。15時56分発の『はやて』に乗って盛岡へ。津々見大兄がハンディのGPSを持っていて、新幹線の速さをチェックしていた。何と265km/h前後。速いのねんのねん。

仙台を過ぎたしばらくすると、左手に栗駒山。4月に見た時は全山雪&緑だったものの、中腹に土色が見えてます。土砂崩れの跡なんだろうか。

18時22分に盛岡着。この街、25年前に泊まった後、今年の4月まで一度も来たこと無かった。されど2ヶ月後に居るのだから縁って面白いもんです。今年の1月なんか毎週スペイン行ったし……。津々見兄とホテルで夕食の後、部屋で仕事。

21時過ぎにキャラバン隊到着! 大いに順調とのこと。小腹減ったため、盛岡の読者の方から「ぜひ食べてみよ」と言われたじゃじゃ麺に行く。一般的にじゃじゃ麺と言えば中華麺に中華風ミートソース掛けたもの。

されど盛岡流はキシ麺に和風味噌ソース。こいつにタイラーメンの如く、様々な調味料を各自ブチ込む。旨いかどうかという評価だけれど「一度食べておくのも面白い」とさせて頂く。盛岡の名物と言えばわんこそばと冷麺、じゃじゃ麺らしい。いずれも本家と全く違う。

わんこそばは茹で過ぎ。冷麺=ホンモノと全く異なり太い。じゃじゃ麺も同じ名前の中華料理と違う。盛岡気質の研究が足りず、何でこうなったのか解りませんです。

明日からEVキャラバンの運転手。8時に出発し、まずは岩手県庁を訪ねます。情報は『EVキャラバンのブログ』でどうぞ!
スポンサーサイト



コメント

1度だけでなく2度3度

盛岡じゃじゃ麺、盛岡冷麺は、その土地で育ち、そして育てられたもの。
中華料理や朝鮮料理とは、まったく別物ですので、「変だ!」「ニセモノだ!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
国沢様、そして他の読者のみなさまには、違う食べ物として、2度3度食していただければ、きっとその美味しさをわかっていただけるものと確信しております。
それから、「わんこそば」は味わうよりも楽しむものです。
これら盛岡3大麺を食する場合は、お店によっても味が全然違いますので、地元で評判のお店を選んでくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kunisawamitsuhiro.blog70.fc2.com/tb.php/92-5650a55e

 | HOME | 

文字サイズの変更

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

Template by たけやん